a99105d5bbaf8617041f29f67d123799_s (1).j

​Welcome to our site!

障害のある子のライフプランサポート協会の

情報サイトにようこそ!​​

協会所属の専門家サポーターからの情報、

セミナーやイベント情報などを随時アップしていきます。

協会からの最新情報が載ったニュースレターを

ご希望の方は「無料会員」にご登録ください。

ご家族や支援者の方はもちろん、

どなたでも簡単にご登録いただけます。​

fish_s.jpg
  • オンライン相談会~ 来年4月から18歳成人に! 障害のある子の後見人は親が決めたい~親権を利用した任意後見契約
    随時開催中(お問合せください)
    オンライン相談会
    オンライン相談会~ 来年4月から18歳成人に! 障害のある子の後見人は親が決めたい~親権を利用した任意後見契約
    知的障害や発達障害があるお子さまが成人すると、契約や相続などでご自身で判断できないとされた場合、成年後見制度の利用が必要になる可能性があります。お子様やご家族と面識がない士業の先生が後見人に就任し、家族との間で衝突が生じるケースが増えております。こうした事態にならないようにするために、お子さまが「未成年」であるということ限定で解決方法があります。それが、親権を利用した任意後見契約です。 実際に実務経験をお持ちの司法書士、上木先生と代表佐藤が分かりやすくお話します。日程は調整いたしますので、お問い合わせください。
  • オンライントークライブ~親が若いからこそ準備しておきたい~”とりあえず”の遺言
    10月24日(日)
    ZOOMライブ
    「遺言」をテーマにして、障害のある子を持つご家庭が今すぐやっておきたい法的準備について、協会理事の中沢司法書士がお話します。◇そもそも「遺言」ってどういうもの? ◇障害のある子を持つ家庭が何も準備していないと、どんなことが起きてしまうの?◇エンディングノートと「遺言」の違いとは?◇まず、何から準備していけばいいの?

CONTACT US

Tel. 045-296-6074
〒230-0024 神奈川県横浜市鶴見区市場下町11-37-551
info@s-lps.com 

送信ありがとうございました