a99105d5bbaf8617041f29f67d123799_s (1).j

​Welcome to our site!

障害のある子のライフプランサポート協会の

情報サイトにようこそ!​​

協会所属の専門家サポーターからの情報、

セミナーやイベント情報などを随時アップしていきます。

協会からの最新情報が載ったニュースレターを

ご希望の方は「無料会員」にご登録ください。

ご家族や支援者の方はもちろん、

どなたでも簡単にご登録いただけます。​

fish_s.jpg
  • オンラインZOOM講座 実家の空家対策FPとクループホームを設立運営するFPが教える ~失敗しないグループホームの作り方
    6月20日(日)
    オンラインZOOM講座
    豊かな暮らしを送るために「衣・食・住」はとても大切な要素。その中でも特に障害を抱える人にとっての「住まい」をどうするか?ということは、親や家族にとって一番重要な課題ですよね。 将来自分たちで理想の住まいを作りたい、障害者向けグループホームを運営したいとおっしゃる親御さんも多いです。 また親の遺した家(空家)を利用したり、不動産投資として考える方も結構いらっしゃるので、最近はグループホーム専門のコンサルティング会社も数多くあります。そこでサポート協会のオンライン講座では、グループホームに関わる2人の専門家(FP)をゲストにお呼びし、「失敗しないグループホームの作り方」についてお話します。
  • オンライン講座 知っておきたい保険信託~保険のプロが親目線で徹底解剖!
    5月03日(月)
    オンラインZOOM講座
    知的や発達に障害のあるお子さんがいる家庭に良い保険らしいけど、保険ショップでは絶対教えてくれない「保険信託」。 実は、保険信託という保険がある訳ではなく、保険に「信託」という仕組みを利用するというものなのです。 さらに、障害のある子を持つご家庭のためだけに作ったものではないので、 お子さんの特性や障害の程度、ご家族のニーズをしっかりと理解した上で利用する必要があります。 そこで今回の講座は、取り扱い経験豊富な外資系コンサルタントをゲストに迎え、保険信託のメリット・デメリットを親と専門家の立場から徹底解剖します。※4/25と同じ内容です。
  • オンラインZOOM講座GW特別編 来年から18歳成人に!親権を利用した任意後見契約~障害のある子の後見人は親が決めたい! (1)
    5月02日(日)
    オンラインZOOM講座
    18歳で成人を迎えたら、お子さんが当事者となる契約は、法律上お子さん自身で行う必要があります。お子さまに知的障害や発達障害があり、ご自身で契約を結ぶことができない場合はどうなるでしょうか?成年後見制度の利用が必要になりますが、お子様やご家族と面識がない士業の先生が後見人に就任し、家族との間で衝突が生じるケースが増えております。こうした事態にならないようにするために、お子さまが「未成年」であるということ限定で解決方法があります。それが、親権を利用した任意後見契約です。 実際に実務経験をお持ちの司法書士、上木先生をゲストにお呼びして、詳しくお話をしていただきます。※4/11の講座と同じ内容です。

CONTACT

US

Tel. 045-900-0207

Fax. 045-264-8840

〒231-0028 神奈川県横浜市中区翁町2-8-5​ 関内エメラルドビル202

info@s-lps.com 

お問合せは右下の吹出しをクリックしてください