top of page
障害のある子と家族のためのライフプランと資産管理をサポート

​お知らせ​  (2024/5/22 更新)

セミナー・オンライン講 (2024/5/27新)

①6月14日(金) 10:30~12:00 ②6月15日(土) 20:00~21:30 ※アーカイブはありません
講師:佐藤加根子(代表理事)ゲスト:加藤雄一(協会公認保険信託アドバイザー)
当協会ではいち早く障害のある方とその家族のライフプランの中に「信託」を組み込んだ準備の必要性を訴え、その仕組み作りを個別にサポートしてきました。前半は各種信託の仕組みについて、後半はこれまで協会を通して実際にサポートさせていただいた活用事例をご紹介しながら、親と専門家の視点でわかりやすくお話します。

2024年5月19日(日)10:30~12:00 zoom配信 アーカイブあり
講師:中沢 信義氏(司法書士・サポート協会理事)
「親なきあと」の準備として、ご自身で手軽にきて法的効力が非常に大きいというのが自筆証書遺言。自分で法務局に預けて保管する「自筆証書遺言書保管制度」、遺言を作成する時に気を付けたい3つのこと(遺留分・執行者・想い)について、ディスカッションで深掘りしていきます。

障害のある子の
ライフプランサポートとは?

障害のある子と家族が生涯を通じて、

そして「親なきあと」も幸せに暮せるように

福祉の窓口では、得ることが難しい"お金と法務"のことを中心に

自閉症の息子を育てたFPが障害に理解のある専門家たちとネットワークを作りました。

親の気持ちとプロの視点から安心と心豊かな暮らしをサポートします!

setsumei01_big.png
fish_pink.png

​お子さまが

▶未成年の場合

進学→就労→独立へのライフプラン作成と資金作り。親権を利用した未成年者の任意後見契約。

▶成人の場合

親なき後も安心できる資金作りと資産管理。親の任意後見契約と子の見守りサポート。

fish_green.png

​福祉事業者 / 支援者の方

障害のある子と家族のためのライフプラン作成指導。親御さま向けお金と法律セミナーの提供。

業務内容

service01.jpg

セミナー・ワークショップ

​障害のある人とご家族・支援者向け

各種セミナーの企画・講師派遣

  • 親の会/ 育児サークル

  • ​特別支援学校

  • 行政・社会福祉法人

  • 放課後等デイサービスetc

  • ラジオ番組

​相談サポート

障害のある子とそのご家族の
このような思いやお悩みに応えます

  • 障害のある子のためにお金をいくら残してあげればいいのだろうか?

  • 障害のある子の口座にお金を貯めている

  • 兄弟姉妹には負担をかけたくない

  • 持家はどうしたら良いだろうか?

  • お金や制度のことを気軽に相談できるところがない

26a75e9b409057d37c58e3bf38457dcd_s.jpg
4033306_s.jpg

実務サポート

​親なきあとの対策実務を総合サポート

  • 任意後見契約サポート

  • 遺言書作成・執行 (自筆・公正証書)

  • キャッシュフローレポート作成​

  • 保険信託・家族信託サポート etc

ネットワーク

障害者に理解ある専門家の育成
ネットワークのご提供

  • 障害年金/税金対策

  • グループホーム/シェアハウス

  • 余暇/就労支援

  • トラブル解決 etc

network.jpg

代表理事ごあいさつ

私には31歳の知的障害を伴う自閉症の息子がいます。

息子を育てながら、ファイナンシャル・プランナーとして多くの方に、お金に関するアドバイスをしてきましたが、50歳を超えたある時、自分自身が急に不安になりました。

「自分がもっと歳をとって働けなくなったら、そして死んでしまったら、残された息子はどう暮らしていけばいいの?お金はいくら必要?」
私自身お金を扱う仕事をしていながら、障害のあるわが子への親なきあとへの準備ということについは、恥ずかしながら全く無知でした。

 中でも、準備方法や制度の使い方を少し間違えると「わが子のために適切に使われないお金」になってしまう可能性があることを知り、大きなショックを受けました。「あえてお金は残さない方がいい」という声も聞きますが、これは障害の程度やご家庭の状況で全く違います。

同じような障害のあるお子様を持つご家庭に、正しいアドバイスができる専門家がいないと実感し、このサポート協会を設立いたしました。親の立場と現場を知る専門家の視点で情報発信、個々の状況に応じたきめ細かいサポートをしてまいります。

IMG_2303[22453] (2).jpg

代表理事 佐藤 加根子

ご相談・お問い合わせ

service02.jpg

7日間 無料メール講座

自閉症の息子を育てたお金と相続のプロが教える

障害のある子が「親なきあと」も
幸せに暮らすための5つのレシピ

​メールアドレスだけで簡単に登録できます!

お問い合わせフォーム

送信ありがとうございました

●ご連絡先

Tel. 045-296-6074
Mail. info@s-lps.com

  • LINE_Brand_icon

公式LINEからのお問い合わせが便利です

公式ラインQRコード.jpg
アンカー 1

​お客様の声

fish_pink.png

親子の未来準備マップを目にして、見える化することがとても大事だと感じました。健康寿命までの時間がこんなに少ないとは!いつ頃までに何をやっていくのかが見てわかり、ありがたく思いました。その一つ一つについてはこれからですが、何しておけばいいのかわからないという漠然とした不安、どこに聞けばよいのかわからない不安から抜け出せます!

fish_skyblue.png

心身の不調も多くなるお年頃、以前のように、あれもこれも頑張れない今、それなのに進め方がわからず不安だらけでした。知りたいことばかりが詰まった貴協会のサポート、もっと早く知りたかったです!障害のある子どもがいる、友人にもオススメしたいです。

fish_green.png

将来の予定をボンヤリと立てていましたが、客観的にアドバイスをいただくことで、明確に見えてきました。「まず無理のない範囲でも、始めてみることが大事」 というアドバイス。本当その通りだなあと刺さりました。ありがとうございました!

fish_red.png

​佐藤さんご自身も障害のあるお子さんを育てている先輩ママなので、とても話しやすかったです。また障害のある子を持つ親の色々な事情を分かって上でサポートくれたので、とても助かりました

bottom of page