top of page

「親なきあと」も幸せな暮しを実現したい!オンライン会員制度~つながる・学べるコミュニティサロン『幸せみらいラボ』プログラムの詳細はこちらへ

2023年11月に障害のある子のライフプランサポート協会のオンライン会員制度がスタート。オンラインでつながる・学べるコミュニティサロン『幸せみらいラボ』。ただいま7月会員を募集中です。障害のある子のご家族・支援者であれば、どなたでも会員になっていただけます(ニックネームで登録可能です)


【7月の公開プログラム】


<ラボ限定オンライン座談会>


●「障害のある人のひとり暮らし研究~お金の管理はどうしてるの?」

 出演:田中 恵美子先生(東京家政大学人文学部教育福祉学科教授)

 聞き手:佐藤 加根子(代表理事)


●親子旅行で思い出作り「障害のある子との旅行・余暇」 

 ゲスト:山本典子氏(株式会社ロジナス 旅行事業部代表)


<ラボ限定アーカイブ講座>


●2022年度ゆうちょ財団助成セミナー「住まい・働く・お金」

 ・障害のある子が1人で生きていくチカラを学ぶ~「住まい」編

  講師:渡部 伸氏(親なきあと相談室主宰)


 ・障害のある子が1人で生きていくチカラを学ぶ~「働く」編

  講師:名倉壮郎氏(世田谷区すきっぷ就労相談室 室長)


●健康寿命を延ばすには?~わが子より1秒でも長生きしたい親心

  講師:野口 雄二氏(ジェロントロジスト・株式会社EDO -ISEN代表取締役)

  2023年1月収録


障害のあるお子さんの将来の幸せを考える中で、お子さんのことだけではなく、親自身をしっかりと考えることが大事だと考えています。その中でも今回は元気なうちには考えないことのひとつ「健康寿命」について取り上げました。



障害のある子のライフプランサポート協会オンラインサロン

ーーーー

”幸せみらいラボ”とは?

幸せなみらいを作るための研究室です。

ーーーー

私には32歳の自閉症の息子がいます。

離婚後、シングルで育ててきましたが、


「親なきあと」も、息子が幸せに暮らし続けるには、どうしたらいいの?

なにをやっておけばいいの?


最初はその思いだけで、色々な人に情報を聴き回ったのが、この活動の始まりです。

現在は一般社団法人とてし、多くの専門家や福祉団体、企業、行政関係の方々とご縁をいただくことができました。


お子さんの状態も、ご家庭の状況もさまざまなご家庭のご相談を受けますが、

住まいはどうする?人のサポートはどうする?

というような、今すぐに解決できないこともたくさんあります。

そのような時には、どうしたらよいかを一緒に悩み考える中で、

絡まった糸がほどけるように、解決の糸口が見つかるケースもあります。


また、様々な専門家や企業とつながることによって、

新しい情報や成功事例を発見できることもあります。

障害のある人が好きなことを選択し、普通に生きられる世界を作っていくには、

色々な立場の人が知恵を出し合い、

”あーだこーだ”と考えることが必要です。


この幸せなみらいを作るための研究室では、

多くの方と、”あーだこーだ”ができればいいなぁ、

そして、明るいみらいを見つけることが

できればいいなぁと考えています。


<コミュニティ会員>


学べる・つながる会員プランです。

障害のある方の親御さんやご家族、サポーターの方なら、どなたでもご加入できます。

会員になると、このようなことができます。


・月1回開催のオンライン講座受講

(期間中アーカイブで見放題)


・過去講座をアーカイブで見放題

(月1講座提供を予定しています)


・会員限定オンライン座談会への参加

(月1~2回開催を予定。アーカイブ有り)


・会員限定ブログの閲覧

(不定期でここだけの話を配信しています)


・提携団体主催セミナーの割引

(一般社団法人つなぐいっぽ)


・個別サポートの会員割引制度

(会員優先予約制)


1,000円/1ヶ月ごと(税込)


コンテンツの詳細は、こちらからご覧ください。

閲覧数:139回

Comments


bottom of page