映画「ぼくはうみをみたくなりました」5/15までYouTubeで無料配信

最終更新: 5月19日

自閉症の青年を主人公にした映画「ぼくはうみをみたくなりました」。


自閉症のことを広く知ってもらいたいということで制作された映画ですが、 脚本を書かれたのは、実際に自閉症の息子さんをお持ちの山下久仁明さん。

息子さんのヒロキさんをモデルにして書かれたそうです。


私自身も上映会になかなか行かれなかったので、前から観たかったんですが、

なんと、5月15日までYouTubeで無料で観ることができます。

この機会に是非、ご覧になってください。


単なる自閉症啓発映画ではなく、一般の方がご覧になっても胸がキュンとなる素晴らしいストーリーになっていますが、ちゃんと自閉症のことを解説するシーンもありますので、

ご自身の周りのお知り合いにも、是非お勧めしてくださいね!


映画のリンクはこちらからどうそ!


※無料公開は終了しました。




主人公の1年後の物語を書いた続編(小説)もあるとのことです。


下記の映画の公式ページからのみの注文だそうですので、是非アクセスしてくださいね。


http://bokuumi.com/

31回の閲覧1件のコメント

© 2020 一般社団法人障害のある子のライフプランサポート協会