「生命保険信託」最新情報

先週のオンライン講座で「生命保険信託」を扱いました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


講座では、だいたい以下の内容でお話させていただきました。


①「信託」全般について

② 生命保険信託の仕組み

③ 実際の加入モデル

④ 普通の保険ではどのようなことが起きてしまうのか。

⑤ 生命保険信託の扱い会社について

⑥ 誰に相談したらよいのか。



障害のある子の「親なきあと」準備の1つとして、メリットが多い生命保険信託ですが、

「生命保険信託」という商品があるわけではありません。


勘違いされる人が多いのですが、あくまでも商品自体は普通の保険商品です。

今回はプルデンシャル生命さんを扱いましたが、保険自体はドル建ての終身保険を利用することが多いです。


そこで、最新情報として分かったことをお知らせします。


ご存じの方もいらしゃると思いますが、新型コロナや中国との関係などで、アメリカの金利が急激に下がっています。

そこで、保険の利率も会社によって、近々見直しされることが分かりました。


保険の利率が下がった場合、同じ金額で買える保障の額が一般的に下がってしまいます。

知らないと損をしてしまう可能性がありますね。


保険信託について、少しでも気になっている方は、情報提供いたしますので、

下記のフォームから、一般社団法人障害のある子のライフプランサポート協会にお問合せください。


【お問合せフォーム】

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=87f775066dcef6d9



© 2020 一般社団法人障害のある子のライフプランサポート協会