「特別定額給付金(10万円)」申請書~行政書士が見た申請書の書き方注意点

新型コロナ対策で経済的損失をカバーするための色々な給付金がありますが、

国民全員に支給されるのは、10万円の「特別定額給付金」ですね。

みなさんのところには申請書は届きましたか?


横浜の我が家には、6月1日時点でまだ届いていませんが、

行政書士の金子英明先生によると、

「行政書士でもミスしそう」という内容だったとのこと。


出来るだけ迅速にお金を手にするために、

金子先生が書き方の注意点を分かりやすく書いて下さったので、

これから申請する方は、是非参考にしてくださいね。



申請書に記入する際に、注意しなければならない2点をご紹介します。



★ひとつめは、金融機関コードと支店コードの記入です。


申請書に、金融機関コードと支店コードの番号を記入する欄があります。


申請書には「金融機関コード」と「支店コード」と表記されていますが、

通帳には「銀行コード」と「店番」と表記されています。


これを見た時点で、

「えっ!銀行コードと金融機関コードは違うの!いや、同じかなぁ?」

と思うのです。


「支店コード」も同様です。

「支店コードと店番は違うの?」と疑問に思うのです。


ネットでググればわかりますが、

10万円給付金は、ネット環境にない方も当然受け取ります。


ネットでググることが出来ない人たちは、

すぐさまお役所に電話で問い合わせるでしょう。

そんな電話が殺到すれば、お役所の職員は対応に追われるのではないでしょうか。


申請書の表記と預金通帳の表記は統一しないと、

混乱する人が出てくるのではないかと感じました。



★★ふたつめは、運転免許証の住所と申請書に記載のある住所が異なる場合です。


申請書の裏面に、本人確認書類のコピーと、

預金通帳の表紙内側の見開き部分のコピー2点を貼り付けます。


ところが住所を移転している場合、

運転免許証の住所と申請書に記載した住所が違う場合があります。


※その場合は、「運転免許証の裏面」もコピーする必要があります。


免許証の裏面に、警察署が変更後の住所を手書きで書いて、

警察のハンコを押してくれます。


免許証裏面のコピーがないとお役所は

「申請者本人の住所と免許証の住所が違うじゃないか!」と判断します。


申請書類に不備があれば、運転免許証のコピーの再提出を求められます。

その間、10万円給付金の振り込みが大幅に遅れるでしょう。


残念なことに、こういう大切なことが案内書に記載がありません。


案内書に、免許証の裏面のコピーが必要と書いていなくても、

住所変更をしたのであれば、併せて裏面もコピーして下さいね。



最後にまとめです。


1.郵送申請の案内を隅々までしっかり読みましょう。


2.金融機関コードと銀行コードは同じです。支店コードと店番も同じです。


3.住所移転をしていれば、免許証裏面記載の住所もコピーしましょう。

 

4.申請書類はすべてコピー(写メ)等して、振り込みがあるまで保管しておきましょう。併せて、封筒両面もコピーすれば、郵便事故と役所の問い合わせにも対応できます。


5.ポストに投函した日時と、ポスト番号もメモしておきましょう。

  ポスト番号はポストに表示されています。


ここに至るまで、政治的に紆余曲折ありました。

ようやく頂けるお金です☺️

キッチリ申請して頂きましょう!




金子 英明(かねこ ひであき)


暮らしに必要な手続きの相談役となり、理不尽な問題でも解決へと導く専門家(行政書士)

おもに建設業を経営しているひとり親方さんに必要な建設業の許可取得を支援する。


子どもの頃、友達が少なくおとなしい性格で、中学、高校の6年間いじめに遭う。

いじめのない日は学校が休みの日だけであった。

商業高校の授業で法律を扱う「商業法規」の授業で初めて目にした「六法全書」。

「法律を学んだら、誰からもいじめられることなく、

自分の身を守ることができるのではないか?」と確信し、

通信制の大学で法学部を選択する。

「いじめられたくない!バカにされたくない!」等の想いで学んだ法律を武器に、

自分と同じように弱い立場におかれている人の力になるために日夜業務に取り組む。


75回の閲覧

© 2020 一般社団法人障害のある子のライフプランサポート協会