こんなときどうする?! ひとり暮らしのサバイバル術(ゆうちょ財団助成事業)

2022年9月23日

10/16(日) 14:00~16:00 @リアル会場 (半蔵門駅)&オンライン
わが子が将来ひとりで生きていけるのか、漠然とした不安を抱えている親のためのセミナーシリーズ”障害のある子がひとりで生きていくチカラを学ぶ”第2回。
講師:伊庭 葉子氏(さくらんぼ教室代表)宮本 一哉氏(さくらんぼ教室運営部副部長)

家族があらかじめ失敗しないように世話を焼き、
一生面倒をみるのではなく、

発達障害のある本人がライフスキルを身につけてイキイキと暮らして欲しい。

そんな思いを持つ親御さんはもちろん、
ひとりで楽しく暮らしてみたいご本人に贈るセミナーです。

~~~~~
こんなときどうする?!
発達障害のある子がひとりで生きていくために
知っておきたい社会生活のサバイバル術とは?
~~~~~

講師:伊庭 葉子氏(さくらんぼ教室代表)
   宮本 一哉氏(さくらんぼ教室運営部副部長)
進行:吉田佳代子(一般社団法人つなぐいっぽ 代表理事)
司会:佐藤加根子(一般社団法人障害のある子のライフプランサポート協会 代表理事)

※リンクからそれぞれの団体や法人をご覧いただけます。

今回のセミナーでは、
発達障害教育32年のパイオニア、さくらんぼ教室から
代表の伊庭 葉子先生と宮本一哉先生をお迎えし、

社会人力をスキルアップしたい方や、
ひとり暮らしをした際に気をつけるべきことなどを
学びたい方のために、親子で学べる機会を設けました。

教室でのライフスキルトレーニングのエッセンスを取り入れつつも、
本セミナーでしか聞けない特別授業を開催いたします。

この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

このセミナーに参加すると、このようなことがわかります。

ーーーーーーーー
□ 大人になると、どんなトラブルが想定されるのか知っておきたい
□ 18歳で成人すると、どんなことが変わるのかを知りたい
□ ひとり暮らしをする際に、気をつけておいた方がよいことを知りたい
□ トラブルに巻き込まれたら、どうしたらよい?
□ 自宅で暮らしていても、気をつけることはある?
ーーーーーーーー

【参加費】

会場参加・オンライン参加ともに無料

【参加方法】

以下のどちらかでお申込みください。

①会場でのリアル参加(人数限定のため、親子参加優先になります)
②ご自宅でのオンライン(ZOOM)参加→後日メールでID・パスワードをお送りします

※1週間限定で見逃し配信を予定していますので、当日参加できない方もお申込みいただけます。

ーーーーーーー

【さくらんぼ教室について】

1990年に地域のボランティア活動からスタートし、
32年目の現在では東京、千葉、神奈川に
13教室を展開している発達障害教育のパイオニア。

2歳から社会人までの全生徒2,800名が科目学習、
ソーシャルスキルトレーニング、ライフスキルトレーニングを学んでいる。
また教室運営と併せて、教材の出版、教育プログラムの開発を進めながら、
学校、地域、医療・支援機関との連携を密接にし、
発達障害についての理解啓発を進めている。

代表 伊庭 葉子先生/教室運営部副部長 宮本一哉先生


【お問合せはこちらへ】

本セミナーについてのお問合せは、
一社)障害のある子のライフプランサポート協会にお願いします。

主催者
一般社団法人 障害のある子のライフプランサポート協会