8月30日(日) | オンラインZOOM講座

オンラインZOOM講座第6回 知っておきたい障害者扶養共済制度~FPが親目線で徹底解剖!

障害のある子の「親なきあと」に、どうやってお金を残せばいいのかということは、親として一番頭を悩ませるところですよね。 今回はこの障害者扶養共済制度の内容を明らかにして、この制度のメリット・デメリットをFPの立場と親目線で徹底解剖してみます。またサポート協会では、扶養共済以外にも良いものがないのかを、独自に日々調査・研究しています。その辺りの情報も、専門家ゲストを交えながらお伝えしていきます。
お申し込みの受付は終了しました。
オンラインZOOM講座第6回 知っておきたい障害者扶養共済制度~FPが親目線で徹底解剖!

日時・場所

2020年8月30日 11:00 – 12:00
オンラインZOOM講座

イベントについて

障害のある子の親なきあとシリーズ

知っておきたい障害者扶養共済制度~FPが親目線で徹底解剖!

一 般  1500円(税込)

協会会員 (障害のある子のご家族様) 無料

協会会員(学校・福祉関係者様) 500円(税込)

協会会員(FP・各種士業様) 1500円(税込)

※参加者特典:オンライン無料相談1回プレゼント

障害のある子の「親なきあと」に、どうやってお金を残せばいいのかということは、

親として一番頭を悩ませるところですよね。

サポート協会では、6月にまず「保険信託」という仕組みを取り上げましたが、

とても分かりやすい説明で、仕組みがよく分かりました!と大変好評をいただきました。

そして第2弾は、「障害者扶養共済制度」を取り上げます。

厚生労働省と独立行政法人福祉医療機構が運営している、いわゆる国の制度なんですが、

民間の会社と違い営業部門があるわけではないので、なかなか知る機会がありません。

実際、私も息子が小学校から高等養護学校、そして職業訓練校に通う中で、

一度も知る機会がありませんでした。

親なきあとセミナーをやるようになってから知ったので、

制度の詳細を調べるために、横浜市の窓口を探してプロ目線で詳しく聞きに行ったんです。

そこで、今回はこの障害者扶養共済制度の内容を明らかにして、

この制度のメリット・デメリットをFPの立場と親目線で徹底解剖してみます。

またサポート協会では、扶養共済以外にも良いものがないのかを、独自に日々調査・研究しています。

その辺りの情報も、専門家ゲストを交えながらお伝えしていきますので、是非ご参加くださいね。

障害のあるお子さまのご家族以外の会員様には、協会運営費として参加費をいただくことにいたしました。

どうかご理解・ご協力をお願いいたします。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア